言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu

令和4年1月に何が変わる? 「電子帳簿保存法」への対応方法(リコージャパン水曜ウェビナー5月)

令和4年改正の電帳法対応に必要なシステム活用術を詳しく解説!

  • イベント
    案内
  • プログラム
    内容
  • お申し込み
    内容入力
  • お申し込み
    内容確認
  • 完了

イベント案内

令和4年1月より施行された電子帳簿保存法。何が変わったのか、改正による影響点やどこから対応を進めていくべきか、具体的な活用術を交えて必要な要件を詳しく解説いたします

※お申し込みが簡単になります

プログラム概要

過去に何度も改正されている「電子帳簿保存法」。今年の1月に何が変わったのか?対応まで2年間の宥恕(ゆうじょ)措置が発表されましたが、改正による影響点(帳簿保存・スキャナ保存・電子取引データ保存など)やどこから対応を進めていくべきか、JIIMA認証ソフトである「SMILE V 会計」や「eValue V」の具体的な活用術を交えて必要な要件を詳しく解説いたします。

▼こんな方におすすめ!
・電子帳簿保存法制度変更のポイントを知りたい方
・対応ソリューションを知りたい方(証憑保存ソリューションパック/Cloud OCR入力業務改善ソリューションパック)

開催日:5/18(水) 13:30~

<リコージャパン 水曜ウェビナー>
業務生産性向上のヒントとなるオンラインセミナーを毎週水曜に開催しています。他のウェビナーにもぜひご参加ください。

開催概要

日時
2022年5月18日(水) 13:30~14:30
会場
オンライン
 
参加料
無料
定員
200名
対象者
経理部門の皆様
主催・共催
リコージャパン株式会社
協賛
備考
【お申し込みにあたってのご注意】
・複数端末での受講をご希望される場合、端末ごとに、別のメールアドレスでお申し込みください。
 (1つのメールアドレスで1台の端末からのログイン限定となっています)
・受講URLは、ウェビナー開催前週の金曜日、または、前日にご案内いたします。
・招待メールは、@cocripo.co.jpから送付しますので、受信設定をお願いいたします。

※本ウェビナーは、ウェビナー配信ツール「コクリポ」にてオンライン開催します。
※対応ブラウザは、Google Chrome 最新版、Microsoft Edge 最新版(Chromium版)となります。
※本ウェビナーは企業の方を対象としております。個人での参加はご遠慮くださいますようお願いいたします。
※同業他社の方のご参加はお断りさせて頂く場合がございます。

※お申し込みが簡単になります

本イベントの
お問い合わせ先