言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu

紙請求書の電子化!これからの請求書受領業務DXとは?(リコージャパン水曜ウェビナー8月)

紙の請求書受領により出社や手入力作業が発生していませんか?

  • イベント
    案内
  • プログラム
    内容
  • お申し込み
    内容入力
  • お申し込み
    内容確認
  • 完了

イベント案内

経理DXニーズの高まりから、今まで紙で受領・処理していた請求書(企業間取引)を電子化し受領請求書業務を効率化する動きが進んでいます。
企業間取引電子化にあたっての「課題」や「進め方のヒント」を、実際の事例を交えてご紹介します。

※お申し込みが簡単になります

プログラム概要

さまざまな分野で拡がるDX(デジタルトランスフォーメーション)は、経理業務においても例外ではありません。
紙の請求書処理のための出社や手入力作業の効率化につながる「3つのパターン」をお伝えするとともに、企業間取引の電子化におけるポイントや具体的な進め方などを交え、リコーのデジタル化ソリューションと導入事例をご紹介いたします。

▼こんな方におすすめ!
・受領請求書の処理で入力や確認業務の負荷が大きく、課題を抱えている
・仕入先と電子取引を検討したいがどう進めればいいかわからない
・インボイス制度や電帳法など将来を見据えた業務DXを検討したい
・製品やサービスがいろいろあるが、何が自社に合うかわからない

開催日:8/24(水) 10:00~

開催概要

日時
2022年8月24日(水) 10:00~10:50
会場
オンライン
 
参加料
無料
定員
200名
対象者
経理・購買部門のマネージャー、ご担当者様
主催・共催
リコージャパン株式会社
協賛
備考
【お申し込みにあたってのご注意】
・複数端末での受講をご希望される場合、端末ごとに、別のメールアドレスでお申し込みください。
 (1つのメールアドレスで1台の端末からのログイン限定となっています)
・受講URLは、ウェビナー開催前週の金曜日、または、前日にご案内いたします。
・招待メールは、@cocripo.co.jpから送付しますので、受信設定をお願いいたします。

※本ウェビナーは、ウェビナー配信ツール「コクリポ」にてオンライン開催します。
※対応ブラウザは、Google Chrome 最新版、Microsoft Edge 最新版(Chromium版)となります。
※本ウェビナーは企業の方を対象としております。個人での参加はご遠慮くださいますようお願いいたします。
※同業他社の方のご参加はお断りさせて頂く場合がございます。

※お申し込みが簡単になります

本イベントの
お問い合わせ先