言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu

自動化を利用した3Dプリントワークフローの改善

受付中スキル属人化の回避とリソースの最小化について

  • イベント
    案内
  • プログラム
    内容
  • お申し込み
    内容入力
  • お申し込み
    内容確認
  • 完了

イベント案内

量産化を視野に入れた際のリソースの最適化と業務集中によるスキルの属人化問題を早期から対策し、効率化の土台を気づくことができます。

プログラム概要

現在世界では既に3Dプリンターによる量産体制が整いつつあり、近い将来日本国内でも同様の流れがやってくると考えられます。
その際に必要となるのは、3Dプリント技術を存分に活かした収益の取れるデザイン、高品質な造形とそれを実現できるスキル、そしてそれらを誰でも活用できるオートメーション化です。
3Dプリンターでの大量生産とは何か?3Dプリンターでの多品種生産とは何か?それらを再度定義し踏まえたうえで、どうやって収益に繋げていくか?
Autodesk Netfabbにはこれらの課題をクリアできる様々な機能を搭載しています。生産効率化からワークフローのオートメーション化によるリソース最適化までご紹介します。

■このようなお客様は是非ご覧ください
1.3Dプリンターを導入検討している方
2.既存プリンターの効率的な運用を検討している方

■講師情報
1.オートデスク株式会社
デジタルマニュファクチャリングセールス 
積層造形プロダクトスペシャリスト ピーター・ロジャーズ 氏

2.株式会社データ・デザイン
テクニカルユニット カスタマーサポートグループ 青柳 貴教 氏

開催概要

日時
2020年10月16日(金) 14:00~15:00 ※受付開始時間:13:45
会場
オンライン
 
参加料
無料
定員
300名
対象者
主催・共催
リコージャパン株式会社 産業ソリューション事業本部 インダストリアル事業部
協賛
備考

Microsoft Teamsを利用して開催いたします。ウェブブラウザでも視聴いただけます。

本イベントの
お問い合わせ先

  • リコージャパン株式会社 インダストリアル事業部 イベント事務局
  • 坂元、金子、石田
  • 3dp@ricoh-japan.co.jp