言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu

請求書受領からの経理業務の電子化

電子帳簿保存法対応によるペーパーレス化の実現

  • イベント
    案内
  • プログラム
    内容
  • お申し込み
    内容入力
  • お申し込み
    内容確認
  • 完了

イベント案内

2022年1月施行の改正電子帳簿保存法により、税務署への申請承認制度が廃止となります。
これをきっかけに、国税関係帳簿書類の電子化・ペーパレス化による業務の検討が、多くの企業で加速しております。

その中でも取引先から請求書を受領して支払い処理を行う経理業務は、まだまだ紙主体であり、テレワークの状況下でも出社が必須で、効率化が進んでおりません。
本セミナーでは、経理業務の効率化を実現するためのソリューションをご紹介いたします。

・改正電子帳簿保存法の内容と対応ソリューション「ClimberCloud」のご紹介
・受領請求書の支払い処理業務を効率化する「CloudOCR」をご紹介

【こんな方にオススメ!】
・経理部門の方
・普段の業務で、請求書を取り扱っている方
・電子帳簿保存法対応をご検討(情報収集)の方
・お客様へペーパレスを提案されるベンダーの方

プログラム概要

パート1
「新しい時代の電子帳簿保存法対応。ClimberCloudのご紹介」
2022年1月~大幅な改正内容で施行される電子帳簿保存法が今注目を集めております。本セッションでは、電子帳簿保存法の改正内容のご説明と対応ソリューション「ClimberCloud」をご紹介いたします。
弊社製品は、国税関係帳簿、国税関係書類など電子帳簿保存法全般に対応できるサービスです。
価格情報等も余すところなくご説明いたします。


パート2
「受領請求書の処理業務を効率化!RICOH Cloud OCRシリーズのご紹介」
withコロナ時代を迎え、テレワークや在宅勤務といった多様な働き方が求められる中で、電子化(ペーパーレス化)が不可欠です。本セミナーでは、電子帳簿保存法改正を機に電子化を検討される上で、どのように電子化を推進すべきか、電子化における業務上の課題とその解決方法について、受領請求書処理の効率化サービス「RICOH Cloud OCRシリーズ」とともにご紹介いたします。

開催概要

日時
2021年6月23日(水) 15:00~16:00
会場
オンライン
 
参加料
無料
定員
100名
対象者
主催・共催
リコージャパン株式会社
株式会社NTTデータビジネスブレインズ
協賛
備考
申込時に共催会社のプライバシーポリシーも同意したものとします。
​株式会社NTTデータビジネスブレインズ個人情報保護方針
https://www.nttd-bb.com/privacy/

本イベントの
お問い合わせ先